読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

障害年金という手段

障害年金について知らない方は多いかもしれません。

私は5年くらい前に知ったのですが、申請の難しさにつまづき諦めていました。
※人によっては簡単かも。

受給資格があるなら、諦めるのは勿体なさすぎます。

病気で働けなくて生きるお金に困っているなら、年金の仕組みに頼ることを真剣に考えてみて欲しいです。

私の場合は、地域の専門家に相談しました。

本当に困っていたのでわらにもすがる思いでした。

頼って良かったです。
その方がいなければ一生諦めていたでしょう。

私の場合は転院が多くて状況が複雑だったので、力を借りなければ書類を集めることも挫折していたと思います。

精神疾患で本当に困っている人に、障害年金という手段もあることを知ってもらえたらと願っています。

そして、安心して治療に専念できる時間が少しでも増えたら良いと思っています。
f:id:ymm33:20160316214059j:image