読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.4.4 父不調

帰省して1週間。
私は環境が変わって、横浜にいた時より元気にしています。
私は環境を変えると必ず上がります。
※なので、調子に乗らないように意識しています。


私が帰ってきてから父が不調のようで、夜も眠れずしんどいようです。

父はすごく神経質で、人ごみの中だと息をうまく吸えません。
※なので、唾を吐きまくってしまいます。

家にホコリがあることを許せないし、小さな傷も見逃しません。

車も驚くほど常にピカピカです。

私もかなり神経質ですが、対人関係が問題なだけで、部屋が汚れていようが不潔に見える場所に行こうが、そんなに気にしません。


父がしんどいと言っているのが、私にも同じものがあるから分かるので、早く楽になると良いなぁと思っています。

心配すると父は余計しんどく感じるので、適当な距離を置いて普通に接するように努力しています。

自分が躁鬱だから、同じものを持っている人の気持ちは想像できますが、どう接したら良いかは難しい時もあります。

躁うつと言っても千差万別ですし。

そう思うと、躁うつの人をサポートする家族や身近な人が、付き合い方を学ぶ機会がもっとあれば良いなぁと感じます。

お互いが少しでも豊かに生きられるようにしていきたいです。

私の両親は、父は自分のコントロールはできる方なので、父のペースを大切にしているようで、私も父が少しでも気楽でいられるように心がけています。
f:id:ymm33:20160404110511j:image