読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

精神疾患とネットワークビジネス

インターネットビジネスではなく、ネットワークビジネスです。

さっきまで、Facebook経由でネットワーカーから勧誘を受けていたので、ふと書いておこうと思いました。笑
※いつも、まじめに話はお伺いします。


私は何年か前は色んなセミナーや交流会に出て勉強していたので、ネットワーカーによく出会いました。

勧誘が目的で人が集まるところに出没する方達がいらっしゃいます。


先にお伝えすると、友達にもネットワークビジネスをやっている人はいますし、各会社の商品は好きです。

友達が、ネットワークビジネスをされてる方のコンサルやコミュニケーション能力を上げるセミナーをやっていたりしていて、本気で信念を持ってがんばってる方が沢山いることも、よく知っています。

しかし、自己の利益しか考えていなかったり、安易な勧誘を行う無責任なネットワーカーがいることも事実。


私は生まれつき病弱で、起業が目的で勉強していたこともあり、健康系の会社のネットワーカーのターゲットにされまくりました。

7社くらいは話を聞きましたかね(;^_^A
ある会社は5回くらい来ましたよ。笑
首都圏を動いていたので、余計多いのかもしれません。

たいていのネットワーカーは、私の健康の悩みを聴いてくれて、健康になる商品があるとだけ伝えてネットワークビジネスの勧誘をすることを伝えずに、アポを取ったりします。

勧誘されまくってきたので、相手がネットワーカーだとすぐ分かります。


商品は本当に効果がある場合が多いので、喜んで説明は受けます。
双極性障害が治るならなんだって良いですよ!!


あと、お会いする前に、ビジネスの勧誘も行うのか確認します。

そこで誠実な返答を下さる方ならお会いします。

感じの良くない方と縁を持つと、症状が悪化しかねません。
(;^_^A


商品は良くても、ビジネスとして捉えると別問題です。

「うちの会社の製品を使えば体調も良くなるから、ビジネスも上手くいくよ」と、いう言い回しは何度も聞きました。

ネットワークビジネスの成功率は大変低いです。

一瞬でうまくいく人もいます。
何年もかけてうまくいく人もいます。
私の友達もトップタイトルを取る人が何人かいます。

だけど、そう簡単に上手くいきません。

1人も紹介者を出せずに消えていく人が圧倒的に多いです。


商品は気になるので買うのですが、今はどの会社ともご縁はありません。

発達障害の私には超重労働ですから!


また、外で活動を始めることにしたので、ネットワーカーに勧誘されまくることでしょう。

たいていの会社は本当に素晴らしい商品を出しているし、本当に健康になった方もいらっしゃると思います。


しかし、精神疾患は人によって原因も千差万別、特に対人不安が強い方はよく考えた方が良い!

双極性障害が治ると聞いて試したある商品は全く効果無かったですしね。
※効果がある方も必ずいらっしゃると思います。
人によって違うということを、伝えないネットワーカーもいます。

雰囲気にのまれず、自分を知り、相手をよく見ることが大切です。