読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2019.6.13 やらかした

こんばんは。

昨夜、ちょっとハイになって、今朝は気候の影響でぼーっとしていましたが、夕方になって動けるようになってから、何か変だなぁと思っていたら、つまらないことで発作を起こしてしました。

 

そこから滅茶苦茶。

 

薬を飲んでいても、絶対に発作を起こさないわけではなさそうです。

 

完全に落ちてる時は何も起こせませんが、ちょっと動けるようになってきた時が厄介。

 

気分は落ちてるけど体は動くときに焦って無理をして発作を起こしてしまったり、絶不調の時と同じくらい気落ちしているのに動けてしまうと、何かを破壊したりします。笑

 

昔は酷かったのですが、ここ数年は客観的に物事を見る力が強くなってきたので、簡単に取り返しのつく範囲でおさまっています。

 

20代の頃は警察や救急車のお世話になっていました。

 

そんな人間でも勉強し、訓練し、自分自身と向き合う力を身につければ、社会からはみ出さなくなってきましたよ。

 

なので、これから先はもっと良い人生にしていける…と、思いたいですが、今、ネガティヴになってるので、心に無いことは書けません(;^_^A

 

同じような障害(双極性障害とは明確に教えていただいてないけど、たぶんそうだろうと思える障害)の方でも、とんでもなく不幸に見える方(つい最近に犯罪歴がある等)とも出会いましたし、逆に、事業で成功したり平穏無事に暮らしている方とも出会いました。

 

私も今でも一歩間違えたら、昔のような真っ暗な世界に逆戻りかもしれません。

 

障害の無い方は簡単に済む問題も、障害があると複雑になりがちです。

 

たまにやらかしても良いから、今の人生を大切に丁寧に生きたいです。

 

あと、サポートしてくれる人を大切に。

これだけは肝に銘じておきたいです。