読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.6.21 うつ病とは違う

こんにちは。

波はありますが、落ち着いています。

 

 

何か良い治療法は無いかと常に探しているのですが、健康マニアの方とか、うつ病は知識があり、良い治療法をご存知だったりするんですよね。

それで、その治療法をすれば私も良くなる、と教えてくれたりします。

 

しかし、うつ病とはメカニズムが違いますから、そのやり方では治らないわけです。

 

それを、知らない方も多い。

※そりゃそうですよね^ ^

 

うつ病の治し方で治るなら、とっくに治っていると言えるだけのことはやってきました。

 

つい最近、ある治療家に謝られたことがあります。

精神疾患にも詳しい先生で勉強熱心で実績もあるので、友人を通して紹介してもらったのですが、友人がうつ病躁うつ病は違うことを知らなかったようで、先生とよく話したら私は躁うつだということがそこで判明し、躁うつは専門外なので治せる自信がない、と、治療を断られました。

 

私も躁うつとうつが違うということを友人にうまく説明できず、申し訳ない出来事でした。

 

双極性障害が、うつ病と混同されて、嫌な思いをする時もあります。素人の方が知ってることの方が遥かに少ないですから、仕方ないことです。

 

1分間スピーチみたいに、簡潔に違いを伝える練習をしておこうかな、と今思いました(;^_^A

 

仕事上、人と会う機会が増える時もあるので。

※躁の時だけ。

 

 

寝込んでる間に栄養状態がかなり悪くなっているので、ぼちぼちドラッグストアのサプリメントより良い物を買おうと思います。

 

仕事の報酬も入ったので。

※たぶん、数日間、完全に寝込んでしまったのは仕事のせいです。笑

 

まだ料理をするのはしんどいのですが、簡単な野菜スープくらいなら作れそうなので、様子を見てやってみます。

 

スーパーは遠いですが、近くの農家の方が無人の野菜売り場を用意してくれているので凄く助かります。

 

パートナーも忙しすぎて、ろくな物を食べてないようなので、食事の改善は急ぎたいです。

 

双極性障害も栄養管理ができていた時期は、波も穏やかでしたし、体も楽でした。

 

まずは、料理を継続する力をつけるためにサプリメントを注文かな。