読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.6.23 何故、部屋が汚いんだ?

こんばんは。

突然、躁転してから冷静を保つようにしています。

行動量も意識的に少なくしています。

 

これが出来るようになったのは、今のパートナーのおかげです。

長年、躁うつの自覚が難しかったのですが、パートナーが気付いてくれてから、しっかりと自覚を持てるようになりました。

躁転してから時間が経つと、病識が消えていきます。

 

身近に理解者がいることが、双極性障害のコントロールに必要不可欠だと感じました。

 

数週間、ろくに家事をしていなかったので、部屋が汚いです。

どうして私は掃除をしてなかったのか、理解できない。特に水回り。

 

鬱状態の、家事が不可能なしんどさが一夜にして分からなくなってしまうのです。

 

躁は長くても数日〜4週間で終わっています。

その間に何かやらかさないように要注意です。

 

軽躁なので普通の人に見えると思います。

ADHDの傾向も強いので、天然で口数が少ない人、という印象を持たれます。

 

天然に見られるのは、集中が難しく意識があちこちに行くので、普通の人には起こりえないミスを日常的にやってしまうのです。

自分でも恥ずかしくてビックリします。

 

そういえば、内容は忘れましたが、どこかでADHD双極性障害の関係について書かれた記事をみたことがあります。

 

動けるうちに家を綺麗にして、次の鬱の時期は重くならないように自己管理していきたいです。