読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.6.24 波のある人生

こんにちは。

気圧の影響は受けていますが、生活に問題はありません。

低気圧のおかげで無気力ですが、躁に入った私には無気力がちょうどいいかもしれません。

 

昨日、大学時代からの親友から電話が来ました。

彼も波が大きくて、働くときと完全に引きこもる時があります。

私と違って、事業が上手くいっていて、貯金もかなりあるみたいなので生活には全く困っていません。

通院も必要が無い程度のようですが、病院へ行けば何らかの病名は確実につくでしょう。

 

パートナーも波が大きいです。

本人は自覚していないのですが、私からははっきり見えます。

今、彼は絶好調なので、おそらく8月には人生をリセットしたいとか言い出すでしょう。笑

落ちる時期を軽く済ますために、今の健康管理が重要です。

 

私も8月には落ちてる可能性が高いので、今、頭をフル回転させてサプリメントの選別をしています。

※食事が重要ですが、倒れたら食事がメチャクチャになるので、サプリメントが頼りです。

 

散々、健康について勉強してきたので、たまに身近な人の相談に乗ります。

あくまで素人の個人的な感想として、です。

ほぼ、カウンセリングです。

 

勉強してきたことの大半は覚えられないので、あまり役には立ちませんが、メチャクチャな人間だった私がどうやってここまで立ち直ったかは、参考になるようです。

 

双極性障害になってしまったものは仕方ないので、上手く付き合うやり方は必ずあるし、無ければ自分で生み出せば良いし、何も悲観することは無いと感じています。

 

過去の自分には、このことは一切理解できないと思いますが…。笑

※鬱の時の私も理解できないと思います(;^_^A

今、躁だからお気楽なのか?!

 

自分の健康は自分で守ることが何より大切で、人に頼るところは頼り、学ぶことは学び、薬や社会の手助けを受けながら自立した生活を送れるようにすることは、大切に思います。

 

昔の私は生きていけたら何やっても良い、だけど、常にこの世から消えたい気持ちがあり、依存も非常に強くて、5歳児の精神で大人になったんじゃないかと思うような人でしたよ。笑

 そりゃ、波にのまれて当たり前でしたよ。

 

今やっとサーフィンできるようになってきたところです。

 

さて、夕飯の買い出しに行こう。