読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.8.23 食事

昨日からだいぶ安定してきました。

まだしんどいのでノンビリしていますが、昨日は数週間ぶりに台所に立ってゆで卵を作れました。

 

食事に気を使えるようになってきて、とりあえず納豆とヨーグルトを買ったり、ずっと食べてなかった野菜も買いました。

野菜を食べると吐き気がして食べられなかったです。元気な時は食べないジャンクフードは食べられました。

 

まだ栄養を考えて料理をする、とかは難しいですが簡単な野菜スープくらいなら作れそうです。

適当に切って煮るだけなので。

肉も焼くだけで食べられますから、できそうであればフライパンで焼こうと思っています。

 

軽躁の時はとても簡単なことなのですが、今は負担が大きいです。

当たり前にできていた筈のことができないのは苦しい。

 

数週間ろくに食べていなかったので、しっかり食べて体力を戻していきたいです。

栄養をあまり吸収しない体なので太ったことはありませんが、自分でも嫌になるくらい痩せてしまって見るからに不健康です。

筋肉も落ちて少しの運動もキツイ。

 

何年も前、お金があって治療にお金を注ぎ込んでいた頃はジムに入会して筋トレや有酸素運動、ヨガなどをよくやっていました。

筋肉をつけ過ぎて栄養不足を補うのが大変でしたが、運動で体調は良くなったのを覚えています。

 

健康面をお金で解決していた頃が一番体調が良かったです。

 

そう思うと自分の幸せのためと思って性風俗の仕事をやめて今のパートナーと交際をはじめて、収入が激減し、治療にお金を使えなくなり、どんどん体調が悪くなってしまったことは選択のミスだったのだろうかと思うことがあります。

 

しんどくてもパートナーとの生活が幸せだと考えてきましたが、パートナーの心身の負担などを考えると何が2人にとって幸せなのかよくわからないです。

 

パートナーと別れて、治療のお金のためだけに性風俗の仕事に戻るのも辛い。

普通の仕事では、とても払える金額では無いのです。

 

今考えても良い方向に行かないので、まずはしっかり食べて体力を取り戻して平常心になってから考えよう。