読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.9.20 仕事

気分的に仕事がすぐにできる状況にしておきたかったので派遣会社に登録しておきました。

主治医からは軽く働く程度なら大丈夫ではないかと言われています。障害者向けの仕事を主治医から勧められたのですが、引越しのこともあり定職に就くことは今は避けました。

 

今まで検品や仕分けなど簡単な日雇いの仕事をやったことがあります。本当に簡単です。単純作業も大好きで、ついつい頑張りすぎて熱を出してしまったりするのだと思います。

給料に反映されなくとも、人より結果を出したいと思ってしまうのです。それは良いことだと思いますが、ほどほどにしないと何ヶ月も働けないことになりかねません。

 

昨日はフリーでやっている仕事の話も来ました。

フリーの仕事は身心共に負担が大きいので今は一切断っていますが、知人に前々からお願いされていた大切な仕事でしたので、これだけはやりたいなぁと思っています。

仕事はいくらでもあるのですが、体調を考えるとなかなか出来ないのが現実です。

 

なので、たまには日雇いで軽く働いて、健康維持のためのお金にしようかと考えています。

健康維持ができたらフリーの仕事もできますし。

 

働くために健康が必要だから健康を買うお金が必要、というなんとも言えない状況です。

 

 向精神薬で症状をごまかせても、肉体が健康にならない限り状況は良くならないと思うので、薬で誤魔化しながら働く時期も生きるために必要だと考えていますが、できれば根本的な解決に近づきたいです。

 

 

不調と外出が続いて食生活がちょっと乱れているので、食事のリズムと質に気をつけよう。