読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.10.7 暑さにやられる

昨日は仕事自体はすぐに終わり、何も問題無かったです。

しかし、その後、見たいものがあってクーラーの強いショッピングセンターを凍えながら歩いたり、暑い屋外を歩いたりしていたら体調を崩しました(ー ー;)

 

日向にいると、すぐに頭痛を起こすのですが、最近調子が良いのでちょっとくらい大丈夫だろう…と、甘く見たのが間違いでした。

 

あと、大家さんやパートナーのお母さんからお菓子をいただいて、食べてしまったのも良くなかったです。

糖質は厳禁ですが、元々、お菓子大好きなので頂くと我慢できません(ー ー;)

甘いものを食べて元気になる人が羨ましいです。

 

こういった、つまらない油断が重なってしんどくなってしまってしまいました。

 

どうしたらしんどくならなかったのかというと、まず、ショッピングセンターで寒いと感じた時に、急ぎの用では無いからさっさと店から出た方が良かったし、天候を考えても真っ直ぐ家に帰って家事に専念すれば良かったでしょう。

 

お菓子は低血糖になるから絶対に食べてはいけない!私の場合は。

食べるなら食後に少量。

もしくは、お菓子は自分で作れば大丈夫。

頂き物を断れないなら、パートナーの仕事仲間の方などにサッサとおすそ分けしたら良いですね。

 

今朝も頭痛が治りませんが、仕事に向かっています。

休んだ方が無難だったと思いますが、試しにどこまで体調維持が出来るのかやってみます。

これも、油断なのだろうか…?!

 

普通だったら、今の私くらいの体調なら悩まず仕事へ行くでしょう。

自分自身に対して過保護なのか、生きるために必要な慎重さなのか、まだ手探りです。

念のため、頓服の薬は常に持ち歩いています。

 

一年中働き続けたいというのが夢です。

 

今日はパートナーがお弁当を作ってくれたので、楽しく働けそうです(^-^)