読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.11.12 仕事に励む

おかげさまで、ここ数年ほぼ働けなかったのが、だいぶまともに働けるようになってきました。

働けることは有り難いですね。

 

足が棒になって、手が上がらなくなって、もう動けないというくらい働いて、ヘトヘトになって家に帰る快感はたまらないです。笑

部活の帰りを思い出しました。そこまでキツくないですけど。

もう嫌だと思ったりもするんですけど、自分の成長を思うと楽しいのです。

 

昨日は最近働いた分のお給料を受け取りました。

嬉しかったです。

貯金と生活費と投資に分けて使います。

 

考えようによっては、決して納得のいく給料ではないと思います。

だけど、お金のためだけに働いているわけではなく、人と話す機会を得たり、体力をつけたり、物流の仕組みを知ったり、世の中を知ったり、素晴らしい機会が沢山あります。

 

昔は数日で普通の人の一月分稼いでいたので、今の給料の少なさに抵抗を感じることは今でもあります。

だけど、労働で得るお金は今の金額で十分だなぁと近頃思ってもいます。

 

お金がたくさんあることが良い、幸せだ、と勘違いをしていました。

心身ともに幸せに生きられる金額を計算してみると、色々見えてきました。

 

日雇いの軽作業は趣味になっています。

 

今日はどれだけハードな仕事をやらせてもらえるのかなぁ、とか、どんな会社かなぁ、とか、話せる人と出会えるかなぁ、とか、仕事へ行くのが楽しいです。

私にとって社会に出る貴重な練習なのだと思います。

 

幸い、この趣味はお金が増えるし体も鍛えられるので、しっかり体調管理をすれば長く続けられそうです。

 

今日、明日は仕事はせずに体を休めます。

疲れが取れなくなってきて、さすがに休まないとまた倒れそうです。

寒さで肉体的なストレスも増えてきていますしね。

長期間休まずに働けるようにがんばろう。

本当に疲れすぎている。