読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.10.22 なんか、おかしい

金曜日の深夜1時から、神奈川県から山形県へ向かい、弾丸で帰ってきました。

なんだかんだで帰宅は今日の深夜2時。

 

体調を崩さないように対策を考えてきましたが、思い通りにはならないものです。

臨機応変に対応できましたが、私の意思の弱さで実践できなかったこともありました。

 決めたことを実践できる強さは身につけたいです。

 

睡眠時間が少ないので、ストレスをかけないように意識したり、体調の変化は慎重に見ました。

 

日雇いの仕事を2日続けて、長距離移動をして、これで体調を崩さなければ、だいぶ安定してきていると判断できると思います。

 

しかし、今朝。

なんか変な気がします。

朝10時前ごろスッキリ目が覚めました。睡眠不足のおかげで深い睡眠ができたのかな。

 

一番変なのは、全く疲れを感じてないことです。

それは良いことの筈なのですが、少しは疲れてる方が正常な気がします。

 

躁状態の時は全く疲れを感じないので、躁になってる気がするのです。

昨夜、布団に入った時に薬を飲み忘れたことに気付いたのですが、疲れてそのまま寝てしまっていましたし、波は上がりやすくなってたかもしれません(ーー;)

 

今日はなるべくおとなしくしてみます。

疲れを感じない時に動き回ると、気付かないうちに体力の限界を超え過ぎて問題を起こすことがあります。

 

しばらくは要注意だと思います。

 

 

昨日、首都圏を抜けて東北地方へ入って行くと、収穫前後の田んぼや柿の木、豊かな自然が素晴らしかったです。

山形県は紅葉も綺麗でした。

 

自然と共存している地域を見ると、首都圏がとても不自然に見えてきます。

 

 昨日、山形県まで行ったのは、パートナーの行ったことがない県に行ってみたいと言う願望があったからです。

本当は外注しても良い仕事だったのですが、経費で行ったことが無い場所に行けることもあり、時間と体力を消費して長距離移動をしました。

 

仕事と考えればマイナスの行動ですが、ちょっとした小旅行になり楽しかったです。

 

今日はノンビリしよう。

疲れてる筈なのに、疲れを全く感じない時は凄く危ない。