読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2017.2.28 そして、半分寝込んでいる。

少し前に外出が難しくなって、ほぼ家にいます。

 

たまにパートナーに温泉に連れて行ってもらうのが楽しみです。

 

温泉は心身ともに楽になりますよ!

 

外の仕事は完全に休んでいます。皆、私が双極性障害だと知ってるので大丈夫です。自営業ですし。

 

接骨院では、私の体がどうなっているのか、どうしてしんどいのか、先生の立場から色々教えてもらっています。

 

おかげさまで、メンタルの不調はかなり減りました。

 

かなりしんどいですが、妄想も少なく、集中力が上がってきているのを感じます。

 

ここまでしんどいのは双極性障害以外の問題もあるでしょう。

 

ハイになった時に肉体的ダメージを食らってるのがわかります。

 

躁鬱の問題と、肉体的な問題が相互作用になってるので負のスパイラルにはまると、今のようになります。

 

連絡するのを忘れたり、ドタキャンしてしまうことが続いていますが、昔と違って、メンタルがそこまで悪くないので、後で謝るということができます。

 

おかげで、ギリギリのところで社会的立場を守れています。

 

いや、守れていないかもしれないけど。

 

私がアルバイトや会社員だったら、確実にクビですね。笑

 

元々、好きで自営業をやっているわけではなく、他に道がなかっただけです。

 

メンタルの不調はサプリメントや瞑想、思考を磨くことでかなり変わりました。

 

肝臓の負担が大きくて薬は休んでいます。薬を休むと波が出やすいです。

だから、今、倒れているのかも。

 

躁鬱は100パーセントは治らないと思っていますが、90パーセント改善すれば、治ったと同じように生活できるでしょう。

 

今のところ、パートナーの支えや周りの理解が無いと生活できません。

 

何年良くなってきています。

 

社会の中にいて、普通の会社員や毎日働いている人に囲まれると、劣等感を感じてしまうこともあります。

 

健康な人は何でもできて当たり前だ、と、卑屈になる時もあります。

 

自分がどういう立ち位置で社会の中にいたいのか、何度も考えます。

 

少し前は社会から離脱したかったけど、今は社会の中で活躍したい気持ちでいます。

 

最近、しんどすぎて家から出られないけど。

 

マイペースに自分らしく生活しよう。