読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

健康と経済力

たまに思うこと。

以前、とても効果のある治療を2年間受けました。

治療を受けている間は、夢のように自由に生きられました。
やりたかった仕事もやりました。

が、保険も効かない高額な治療法だったので、経済的理由で諦め、今は元どおりの躁うつと仲良しな生活です。笑

パートナーの今の収入では治療を受けても中途半端になってしまいます。

お金があれば、お金で健康を手に入れて自由に働けるかもしれないのに、と、思うことがあります。

健康でないと働くのは難しい。
お金がないと治療を受けられない。

そんな矛盾が、世の中に沢山あるのかなぁと感じています。

お金も健康もなくても結果を出せる人はいますが、全員が同じようにできるわけではない。

格差社会、貧困問題、色んなことが言われて、本当にどうにかしないと生き辛さを抱える人が増えていくのではないかと思ってしまいます。

私も社会に金銭的援助をして欲しいわけではなく、自分らしく社会の中で活躍できる道をみつけたいのです。

双極性障害でも、経済的に自立して自尊心を大切に生きたいです。
※鬱の時は、なかなかそんなことは思えません。

f:id:ymm33:20160316214440j:image