読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.3.23 自分が安らぐものを探す

私が今、一番良い気分になるものは、youtubeで海外のオーディション番組を見ることです。
※英語はほとんど分からないのですが、それでも楽しいです。

「ゴッド・タレント」や「Xファクター」はご存知の方もいらっしゃると思います。

ポールポッツが初登場した時の映像は何回見たことか!

体調のこともあり、確実に良い結果になると分かってるオーディションを選んで見ています。

普通に生きてきた素人が夢を叶える瞬間は何度見ても感動します。

緊張で手が震えたり、涙を流したりしながら全身全霊で歌う姿を見て、勇気をもらえます。

年齢に関係なくチャンスがあると思えると、今の私は生きてるだけで精一杯だとしても、何年後、何十年後かには、障害のことで諦めた夢を叶えるチャンスが来るんじゃないかと思えるのです。


しかし、うつに入るとこの番組は見なくなると思います。

嫉妬や妬みを感じたり、被害妄想の原因になる気がするのです。笑

うつの時期はかわいい動物の写真を見ていることが多いです。
あまり人間の話には興味を持ちません。
※被害妄想の原因になるので避けます。

音楽も雑音に聴こえるので、聴かなくなります。
暗い雰囲気の曲を聴くと、曲に寄り添ってもらっている感じがして落ち着く時はあります。


タイミングによって自分が安らぐものが全然違うので、何パターンかネタを持っておくようにしています。

以前は、音楽が好きになったり嫌いになったり、本が読めたり全く読めなくなったり、状態が短期間で変わる自分が嫌だったのですが、最近はそんな自分とうまく生活しています。

当分はオーディション番組にはまっているでしょう。笑

パートナーにオーディション番組を進めたら、彼もはまり出しました^ ^