読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.3.30 障害と個性

地元の親友と会ってきました。

人に会うのは億劫なのですが、会えば楽しいのは分かっているので、会うところまで頑張ります。

会うのは1年振りで、いい話ができました^ ^


私が今、一番悩んでいるのは病気とうまく付き合いながら自分らしく生きることができずにいることです。

治っても治らなくても関係なく幸せに生きたい。
だけど、そうなっていない。

パートナーとの関係は良好で何の不満もありません。
多少、お金が無くても楽しく暮らしています。


私がやりたいことを諦めていることが、自分らしさを失っていっていると気付きました。

親友は私が双極性障害になる前もよく知っているので、過去の活動的だった時の私のことを話してくれました。


確かに双極性障害は社会で生きるために障害になっていますが、良い具合に個性として自分の生き方をすることも十分可能だと感じました。

目標も作ったので、焦らず、自己管理をしながらやってみようと思います。

元気だった頃やりたかったことを、今の私にしかできない形で実現させられる可能性はあります。

親友のおかげで、少し希望が持てました^ ^
f:id:ymm33:20160330194545j:image