読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.4.18 地元の同級生

こんばんは。
久々に地元に帰ってきて、20日くらい経ったでしょうか。

今日は中学校からの同級生とランチをしました。

パワフルなシングルマザーで、一緒にいると元気をもらえます。

私が病みまくりで、依存心も強く破茶滅茶だったころも笑顔で相談に乗ってくれた大切な友達です。

しかし、地元に帰ってきて20日経つまで、会う勇気がありませんでした。笑


20代の頃は地元は退屈で、居心地が悪く出て行きたい場所でした。
両親とも上手くいっていませんでしたし。

しかし、沢山の経験を経た今、地元が愛しいです。

地元の同級生達の何人かは、小学生くらいの子どもがいて子育てを楽しんでいるようです。

ふと、横浜にいるより、地元にいた方が楽しい気がしました。


友達とランチをして帰宅してからが大変でした。
一気に疲れが出て、急にしんどくなり横になっていました。

たった2時間のランチですら、ちょっとキツイ。
だけど、とても良い時間でした。

うっかり忘れていましたが、明日は別の同級生と少し離れた都会まで一緒に行く約束をしていました。

あと何日か先だと思っていた(;^_^A

大丈夫だろうか、私。

とにかく、自己管理を責任をもってやります。

引きこもり脱出のために、適度にがんばります。