読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.12.1 友達と会って

今日は久々に仲の良い友達と会ってきました。

会社経営をやっている子で、コミュニケーション能力が高く、憧れの同い年の女性です。 

 

私の体のことを知っているので、心配してくれました。

 

2年間、引きこもっていた話をして、また近いうちに遊ぼうと話をしました。

 

引きこもりをやめたとはいえ、どう人と付き合って良いのか難しく感じています。

 

元々、深刻なコミュ障ですし。

今は訓練して意思の疎通はできますが、つまづくことも多いです。

 

友達の助けを借りながら、しっかりと社会の中に戻っていきたいです。

 

私がやりたいことをやるには、ある程度は社会性を身につけるか、社会性を持っている人を味方につける努力が必要です。

 

今学んでいることの一つは、全て自分で背負おうとしないことです。

助けが必要なときに、適切に助けを求められる力もつけようとしています。

 

性格上、全部一人でできたら楽だと考えてしまうのですか、健康問題があるからこそ、人に頼る力を身に付けたいです。

 

体調は疲れがたまりやすくなっていますが、回復が辛うじて追いついているように感じてます。

ただの感覚で、事実かどうかはわかりません。

 

ストレスには弱く、小さなことを引きずりやすい傾向です。

 

健康管理を一番にがんばろう。