読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害と生きる

個人的体験と考えをまとめています。

2016.9.6 波を乗りこなす

昨日からちょっとハイで、今日も気分がいいです。

普段よりしっかり目に家事をして、料理も研究したり活動量も多くなりがち。

意識的に休む努力をして、これまでと変わらない生活を心がけています。

たぶん、疲労を感知できない状態になっていると思います。

 

永遠にこの調子で元気でいられる気がしていますが、過去11年間、同じように感じて一度も鬱が来なかったことはありません。

どんなに楽しく生活していても必ず鬱状態になります。

うつを軽くするために今が踏ん張りどきです。

体力を蓄え、規則正しい生活を続けることを忘れないように。

 

普段なら今ぐらいの体調なら仕事をしてしまうのですが、今回は家事に専念して仕事は小さなことも含めて絶対にやらないことにしました。

体調の変化を観察してみます。

 

気分がいいので料理の研究が楽しいです。

パートナーの健康改善のためのメニューを考えています。

メニューはクックパッドなどでネタを探して、材料や調理法を体に合うようにアレンジしています。

たまに失敗して、とんでもなくマズイものが出来上がります(;^_^A

 

料理の本は糖尿病やダイエットをしている人向けのものを参考に、組み立てています。

私はGI値が低いものしか食べてはいけないので、ダイエットしてるわけではないですけど、白米や砂糖、小麦粉、片栗粉など多くの食材が使えません。

どの食材も好きなんですけどね。

限られた食材でどうやって美味しいものを作るか考えるのがとても楽しいです。

 

鬱の時期もある程度食事を管理できるようになれたら理想です。今のところ、一度も管理できたことはありません…

 

双極性障害はサーフィンをしてるようなものだとよく言われますが、いい具合に波と付き合えるようになりたいものです。